5/1 第91回中之島メーデー

 

5/1 第91回 中之島メーデー

5月1日メーデーの日、第91回中之島メーデーが開催されました。新型コロナウイルスの関係で中之島公園は使用できず、場所を靭公園に移し、3密を避けるため、限られた人数で短時間での集会を行いました。
 

その後、3台の宣伝カーで市内を街宣し、「コロナだから仕方ないと諦めないで。ぜひ、ひとりで答えを出す前に労働組合に相談してください」と訴えました。
 


そして、15時に再びなんば高島屋前に集合し、30分ほどのスタンディングを行いました。最初のアピールは、大椿ゆうこ社民党大阪府連副代表が行いました。長崎由美子代表大椿ゆうこ副代表は、日本国憲法28条が書かれた旗を持ちスタンディングを行いました。
 

日本でメーデーは始まったのは1920年。今年で100年を迎える記念すべきメーデーは、異例の形での開催でした。しかし、コロナ禍の中、多くの労働者が切り捨てられ、改めて労働運動が問われています。来年は新たな仲間をたくさん迎え、盛大なメーデーを開催しましょう!